こやまりこ’s blog

豆腐メンタルの気まぐれ・・・

取らぬ狸の皮算用

ネクタイをプレゼントするのが夢です。

 

その昔、社会人1年目の時。

当時の彼氏は学生でネクタイが必要ありませんでした。

そこで「◯◯さん(同じ支店内の気持ち悪い男性社員)でもいいからネクタイをプレゼントしたい」と言ったところ、同期の女子に「ネクタイを贈るのは『あなたに首ったけ』って意味があるから慎重に発言した方が良いよ」と言われました。

 

その後もだいたいネクタイを必要としない人と付き合ってきました。

 

ちなみに母が父や弟に買ってあげるのを一緒に選んだことはありますよ。

 

 

さて今年のクリスマスプレゼント。

男友達にネクタイを贈ることになったのですが。

彼からのリクエストはドット柄。

そこですぐに私の中で色合わせは決まりました。

 

阪急メンズ館を見たけどイマイチでした。

そしてグランフロントでSHIPSとかアローズとか見ました。

そのどちらかのお店で男性店員さんが女性のお客さんに「その色は老けて見えるからあまりお勧めしません」と言ってました。

それはまさに私が決めてた色合わせ!

 

「ガーンッ!!!」

 

次にルクアBEAMSへ行って男性店員さんに相談したところ、私の色合わせは「その組み合わせは◯◯と申しまして、お勧めです!」と言われました。

 

「やっぱり私のセンスは良いのよ!」

 

っで、問題はお値段ですよ。

BEAMSには気になるのが2本あってらどちらも「13000円+消費税=14040円」です。

グランフロントのBEAMSで購入するとしてもポイントで500円安くなるだけ。

よって13540円。

 

たまたま阪急うめだ店のメンズフロアを通ったのでネクタイを見たところ、私の色合わせのが2本ありました。

BEAMSと比べで満足度は70%くらい。

むむむむむ。

でもお値段が素敵なんです。

「7000円×外商10%off+消費税=7434円」って半額!

 

本命ではない男友達。

これからも決して本命になることのない男友達にそんな高いものを贈る必要があるのか⁉︎と。

答えは「NO!!!」ですよ。

70%の満足度でも良いから半額のものを選びますよ、私は。

だって私は決して…

 

あ、まだクリスマスまでに会うかどうかも決まってません。

彼はどうにかするって言ってるけどね。

そんな言葉を期待するほど私は夢見てません。

豆腐メンタルなアラフォー独女ですけど何か?